FC2ブログ
   ただひたすらに私的想いの書き綴り。。。  
ウルトラミラクル上映会 in 福岡


09.5.18 『ウルトラミラクルラブストーリー』6月6日公開記念
松山ケンイチ・横浜聡子監督舞台挨拶付「ウルトラミラクル上映会in 福岡」

こちらはチケット販売も抽選も惨敗してまして、松友さんにおんぶに抱っこ。
いっつもスイマセン。感謝感謝。。゚+.(・∀・)゚+.゚

会場前に元さんでひとしきり盛り上がる。
元さん髪の毛短い方が似合うと思う。←大きなお世話。

司会者:「松山ケンイチさんと横浜聡子監督です。」

遠目で見てもカッコェェエ。。(*′艸`*)

松山:「皆サマこんばんは。松山ケンイチです。
今日はどうもありがとうございます。」

今回はすぐ喋れた。←w

黒スーツに白シャツ。グリーンのペイントもどきなので、
ラジオと時と同じ衣装ですね。
今回も衣装についてはまったく触れないので判読不明。
ちっ。

映画に関する話は、 ラジオとほぼ同じだったかなぁ。

「子どもにも大人の応対しないので本気でやりかえした。」
「じぃさんばぁさんの野菜作りの手伝いが好きだった。」
などなどなどなど、たぶん同じだったような気がする。

ほとんど覚えてない。(ノω・、)

それ以外の話を記憶の限り。。
かなり色んな質問の答えがごっちゃになって省略されてると思われ・・・・・。



司会者:「松山さんの印象は?」的な質問。
監督:「いろんな役を演じられているけれど、イメージの
固まらない俳優さんだなと~うんたらかんたら・・・・・←
私の中には狂暴な陽人のイメージしかなかったけれど、松山さんが陽人というキャラクターを演じるコトでかわいらしさがプラスされたと思います。」


ラジオでは、司会者自ら「麻生さんに触れてなかった!!」というぐらい
まったく触れられなかった麻生さん印象について。

松山:「麻生さんは、陽人というすごいキャラクターを普通に受け入れる
コトができる凄い女優さんです。
麻生さんが凄いと思うのは、休みの日に僕の地元まで遊びに行って、
僕の好きな定食屋さんがあるんですけど、そこにまでわざわざ食いに
行って、僕の好きなメニューを買って来てくれたんです。
麻生さんは凄く優しいです。」←めっちゃ餌に釣られとる(笑)

朝比奈食堂。=□○=□○0゜.:。+ バラ定食。=□○=□○0゜.:。+

「今ってなかなかコミュニケーションとかとれないじゃないですか。
結構離れてるので、まさか行くなんて思ってなくて、、、」
司会者:「遠いんですか?」

松山:「2時間ぐらいかかります。片道2時間。」←ココ力説。

松山:「なんか、あのー、なんか・・・・なぁんて言うんだろうなぁ。
何かあのー、、、、、フットッワークが軽くて凄いと思いました。」

めちゃめちゃ身振り手振りで朝比奈食堂まで行ったコトを熱弁。
なぜか、俄然テンションが上がる松山さん。(´∀`)
“ なんか ” 連発。(・w・) 頭ばーりぼり掻きながら麻生さん語り。

司会者:「地元での撮影で苦労された点は?」
松山:「撮影ではなく、僕のばぁさん家が近くにあって、よく遊びに
行ってたんですけど、必ず誰か呼ぶんですよ、今来てるからって(笑)」
電話かけてるポーズ熱演。

松山:「全然知らない人なのに「小さい頃お世話になったのよ。」って
言われても何話していいか分からなくて、それが苦労しました。」

松山:「なんか、行くたびに呼ばなくてもいいのにって・・・・・(笑)」

司会者:「最後にこの映画の魅力を~」
監督:「これが答、というよりは観た人によっていろいろ感じれるような、
余白の多い作品になっていますので、今日観て分からないコトがあれば
公開してからも何度も観ていただけたらと思います。
今日はありがとうございました。」

松山:「陽人というキャラクターは凄くエネルギーがあって真っ直ぐで、
強い思いがあれば人は変わるコトができるし、陽人だからこそ奇跡が
起こせたんだと思います。
完成した作品を観た時に、自分自身ではなく陽人だと思えたのは
初めてのコトで、自分でも凄いキャラクターになったと思っています。
今の僕の、【生きること】に対しての価値観や考え方がこの作品だと
思いますし、ずっと残る作品だと思います。
皆さんは青森のコトはほとんど知らないと思いますが、僕も改めて青森の
良さを実感して、胸をはって青森を紹介できる映画なので、
何度でも観ていただけたらと思います。
今日は本当にありがとうございました。」

麻生さんとばぁさん家話以外はあまり手遊びもなく、(←私の記憶が
その部分しかないんじゃないのか疑惑濃厚・・・・・。)
会場の正面ジーーーッと見てることが多かったような。
マイクを口元に近づける前に喋り初めて言い直すコト2回。
朝からずっと取材だったようなので、ちょっとお疲れだったのかな。
舞台挨拶自体は長かったような気がします。

監督も松山さんも、「陽人というキャラクター」という言葉を使っているのが
印象的でした。陽人クン愛されてるんだなって。

で、「ウルトラミラクルラブストーリー」なんですけど。
愛され陽人クンの可愛さが予想を遥かに超えてた。=□○=□○0゜.:。+
舞台挨拶
いろんな意味で、もう1回観直してくる。=□○=□○0゜.:。+

この記事へのコメント
3151. hisa   URL  2009/05/23 23:42 [ 編集 ]
ヴィヴィさーん、やっぱりラジオがかなり濃かったですね~。
田舎いくとよく分からない親戚とかいますもんね。
おばあちゃん孝行なんだけど、呼び方はばあさん(笑)
>んもぅ、東京の初日挨拶ゲットしたいもんですね。
もう発売されたんでしたっけ?福岡でも2分で完売だったからな~。
都新は厳しそう。
なんか急にチケット入手が難しくなったような・・・・
マジで転売屋が腹立つわ~。
発売まだだったら頑張ってくださいねーー!!!
3150. hisa   URL  2009/05/23 23:32 [ 編集 ]
ふうさん、たぶん隣。つうかふうさんのチケット(笑)
映画の話はホントにかぶってる内容だったからですね~。
>私は「ばーさん」と「二時間、片道!」と「全然知らない人」
むしろ今回のメインはこの話だったと思ってます。←
片道2時間!のテンションの上がり方にウケました。
監督の声が小さくてあんまり記憶にない(←声の問題だけじゃないけど・・・)
ちょっとねー、ロビーの元さんにテンション上げ過ぎたんですって私たち。^^;
松ケンの衣装の文字(らしきもの)は分からなかったけど、元さんの
赤ーTシャツだけはバッチリ覚えて・・・無駄な記憶が多いいな。^^;
3149. hisa   URL  2009/05/23 23:19 [ 編集 ]
1000さん、元さんは仕事中だったので話しかけてはいけません。^^:
確かにちょっと後ろの方が冷静かもしれませんね。
>映画は津軽弁講座の予習と覚悟ができていたせいか、
あー、さっすが~。私いきなりチンプンカンプンでしたよ。←
かなり感覚で観てたような気がします。
でも1度観てるから、つべに上がってるの見ると前より分るような気がします。
なので次はもうちょっと台詞の理解ができるのではないかと。
予習復習する気は・・・・・ない。^^;
3148. ヴィヴィ   URL  2009/05/22 09:43 [ 編集 ]
たのしいぃーー。
hisaさん濃ゆい1日でしたね♪
田舎に行くと、ホントに知らない人と
ご挨拶いっぱいしなきゃいけなくて。
お茶たっくさん飲んでたんでしょうね。
松さんは、座敷でゴロンと即横になるタイプだろうに。
24歳の男子にはなかなかできん事よね。
これもばあちゃん孝行で感心感心。
レポありがとうございまーす♡♡♡

んもぅ、東京の初日挨拶ゲットしたいもんですね。
年齢制限あるんでしょうか!(確かに絵ズラはくすみが・・)
オバ友全部撃沈だもんっ(ブー)
3147. ふう   URL  2009/05/22 00:54 [ 編集 ]
ちょ〓■●
hisaさん、どこで見てたんですか?舞台挨拶!!←

なんという記憶力~~+。:.゜=□○0゜.:。+
私は「ばーさん」と「二時間、片道!」と「全然知らない人」
しか覚えてないですヽ(´▽`)/
元さんとフム氏が会場の隅で仲良すぎたのが原因ですヽ(´▽`)/←

詳細レポありがとうございました┏○
今から脳内ピンボケ映像と合わせて記憶を補填しまっす☆

私も今すぐにでも観直したいですー。
ああん、こっちじゃいつになるやら…。・゚・(ノε`)・゚・。
陽人無敵+。:.゜=□○0゜.:。+
3146. 1000   URL  2009/05/21 09:39 [ 編集 ]
hisaさん、詳細レポありがとうございます♪
元さん、電話しながらロビーを普通に歩いてましたね。でも誰からも話しかけられてなかった、、、電話中だったから?

今回ステージからの距離がちょっと(だいぶ?)離れていたせいか、思ったより冷静に見れました。
贅沢をいわせていただけるならば『笑顔』と『手振り』をもっと見たかったです。。。
Lやクラウザーさんは自分自身だと認識してたんですね♪>自分自身ではなく陽人だと思えたのは初めてのコト

映画は津軽弁講座の予習と覚悟ができていたせいか、そこまで違和感は無かったけど、やっぱり最後が、、、ねぇ。
1回といわず複数回見直さないと!!!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kuronekotaisuke.blog104.fc2.com/tb.php/760-356faffd
« 2021-05 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージロボ

リンク

松ケンフリーク!

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プルダウンリスト

メールはコチラから。

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ミドリカワ書房。

プロフィール

hisa-kuronekotaisuke

Author:hisa-kuronekotaisuke
お陰サマの 390,000hit&5周年。
ありがとうございます♪
コメント・リンク大歓迎。
これからもどうぞご贔屓に☆
 
07.05.11

好きな事だけ Album
最近の記事
全ての記事を表示する
最近のコメント
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

携帯からも閲覧いただけます。

ピースを広げよう。